CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 旬の出会い | main | 初夏の味 ニシンの山椒漬け >>
佐渡から超大物! 
写真のタイとヒラメ 大きさがわかるでしょうか?
それぞれの魚と一緒に写っている青い四角は携帯電話です。
タイもヒラメもあまりにも大きかったので写真におさめました。



ヒラメは佐渡沖でとれた天然もの。
当店の裏にあるニュージーランド出身のクレイグさんが
経営するパブ”LOCAL”で”フィッシュ&チップス”用に仕入れたもの。
クレイグさんは経営者ながら自分で包丁を握る料理人。
”フィッシュ&チップス”というとタラをイメージする人が多いと思いますが
地元のニュージーランドではタイやサメを使うことが多いのだそうです。
(鯛でフィッシュ&チップスなんて贅沢だな〜)
先日も鯛をお買い上げになっていただきましたが、今回はこの
巨大ヒラメで"フィッシュ&チップス”。ビールがすすみそうですね。

タイも佐渡沖 小木産。もちろん天然。
瀬戸内海では明石の鯛が有名ですが
日本海では佐渡か粟島。(新潟県北部の島)



鯛の旬は、よく”桜鯛”というように桜の咲くころ=春と
いうイメージがありますが、産卵期を迎えるちょっと前,
卵、白子を抱える今ごろも美味しい時期。
(おそらく温かい地方の海ではもう産卵は終わったかも)

写真のタイはウチで仕入れたものではなく
お得意様から”おろして欲しい”と持ち込まれたもの。
半身は皮を湯引きにしてお刺身に、もう半身は
オリーブオイルでソテーしたそうです。
ウチでは一夜干しにするためここまで大きいタイは
仕入れませんが、
佐渡沖で獲れたタイの一夜干しも
製造販売しております。(まだネットショップの商品
登録はしていませんので、ご要望の方はお気軽に
お問い合わせを・・・)

| - | 17:00 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
うまそう。
とりあえずMixiで宣伝しておいた。
ピンポン!&ひるおび!のメンバーにも
見るように伝えておきます!
| たけもと | 2010/05/28 10:50 AM |
スタッフルームにも送ってください!
石山さんの顔も見たいです、アップしてほしいな・・・
シェフISIYAMAのおいしい料理法とか載せてあるとなお!うれしいです☆
| にし&みうら | 2010/05/28 1:06 PM |
 ひるおびにだけ案内するのは駄目じゃん!(笑)
| ズバ水 | 2010/05/28 3:05 PM |
いい「のどぐろ」入ったら教えてください。
| あつし | 2010/05/28 4:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.niigata-ishiyama.com/trackback/3
トラックバック